DIVA

MOTION CAPTURE STUDIOの仕様

撮影スペース幅11m×奥行15m×高さ4m
使用カメラVICON Vantage V16シリーズ×88台
カメラ解像度1600万画素
最大同時収録人数実績16人(*手指含む/リアルタイム表示可能)
特殊撮影 ワイヤーアクション収録用設備
音響設備スピーカー:ヤマハ VXS8W
パワーアンプ:ヤマハ PA2030a
ミキサー:Soundcraft EPM6
使用ソフトShogunPost Ver. 1.5.2.129233h x64
MotionBuilder Ver. 18.0.2.35
補助設備控室(アクター用)×1、会議室×2
リモート機能Zoom等オンラインツールによる収録の視聴、ディレクション可能
  • VIRTUAL PRODUCTION STUDIO

    バーチャルプロダクション

    撮影空間を自由に創造

    グリーンバックがバーチャルセットに置き換わり、狙った撮影空間をリアルタイムに実現します。

    通常のスタジオセットを用いた様な撮影はもちろん、バーチャルセットならではの自由な演出も可能です。

    バーチャルセットでの撮影は、持ち込む美術セットはミニマムに、セットチェンジも容易です。

  • ダイナミックなカメラワーク

    ダイナミックなカメラワークとハイレベルなリアルタイム合成

    実際のカメラを使用して、バーチャル空間を自由に動きまわることができます。

    カメラをグリーンバックの外に向けてもバーチャルセットは途切れることなく、ダイナミックなカメラワークで撮影を続けることが可能です。
    バーチャルセットでは、通常はポスト処理で行うビジュアルエフェクトをリアルタイムに合成できます。

  • 3Dグラフィックをリアルタイムで合成

    モーションキャプチャーとリアルタイムでリンク

    グリーンバックで撮影された人物とバーチャルセットの合成だけでなく、

    併設のモーションキャプチャースタジオを使用することで、CGキャラクターとの共演もリアルタイムに実現できます。

    バーチャルキャラクターがメインキャストを務めることも可能です。

VIRTUAL PRODUCTION STUDIOの仕様

撮影スペース幅10m×奥行7m×高さ4m
使用カメラカメラ:ARRI AMIRA

レンズ:FUJINON ZK19-90mm T2.9
照明:ARRI SkyPanel S60-C/
ARRI Orbiter (*最新型の高輝度、高演色性のLEDライトです)
ライティングコンソール:Avolites Quartz
カメラトラッキング:STYPE RedSpy

リアルタイム合成システムZero Density Reality
ライブ配信2022年実装予定
リモート機能Zoom等オンラインツールによる収録の視聴、ディレクションが可能
  • スタジオスペック
  • スタジオスペック
  • スタジオスペック
  • スタジオスペック
  • スタジオスペック
  • スタジオスペック

CONTACT

所在地 〒106-0032
東京都港区六本木6丁目3-1 六本木ヒルズ クロスポイント
TEL 03-6804-2124
FAX 03-6804-2134
E-mail diva@dag-inc.com
東京メトロ日比谷線六本木駅 1a出口 徒歩3分
東京メトロ大江戸線六本木駅 3出口 徒歩5分
都営バス RH01系統 「六本木ヒルズ」 徒歩1分